導入事例

株式会社 東急ハンズ 様

法人営業部 菅野 重彦様

東急ハンズ 法人営業部
菅野 重彦様

ITソリューション部 田木 清太様

東急ハンズ ITソリューション部
企画推進グループ グループリーダー
田木 清太様

世界中からアクセスできる利便性に業務効率が大幅に向上、テレワーク導入にも後押し

店内の楽しさと魅力的な品揃えでその名を知らない人はいない会社 ”東急ハンズ”。
一般小売店とは別に、法人向けのグッズ、ノベルティ等を提供しているのが法人営業部です。今回法人営業部でのflam導入にあたり、リーダーとしてディレクションされた菅野様、田木様にお話を伺いました。

東急ハンズ ハンズカフェ

— flam導入前の経緯、背景について教えていただけますか

菅野: フルスクラッチで開発したシステムを10年間使ってきて、あらゆるツールが老朽化している状態でした。過去に何度かリプレースに取り組んだのですが、ベンダーさんの持っているシステムと東急ハンズの仕組みをつなげることが非常に難しく、何度か頓挫しました。
内製化やもう一度フルスクラッチするようなことも検討したのですが、コストがかかりすぎるため、既存の販売管理システムに対してカスタマイズができるサービスを選択するという方針に転換しました。そこからコンペをさせていただいてflamが一番良かったということになりました。

法人営業部 菅野さん
法人営業部 菅野さん

法人営業部の菅野さんには、運用的な視点から、いつでもどこでも誰でも使いやすいというflamの魅力を語っていただきました。

直感的な操作性、安心できる基盤

— flamを選んでいただいた理由、また決定的なポイントなどを教えていただけますか

菅野: まず何よりも見た目です、文字が少ない。「ボタンを押せば次に行ける」という直感的な操作性が良かった。他社様サービスには少しそれが足りなかった、文字がとても多くてとっつきにくかったのです。法人営業部は小売から異動してくる者、中途採用の者など、様々なバックグラウンドの人間が集まってきます。なので、直感的で早く操作に慣れてもらえるシステムを求めていました。

田木: 基本的に法人営業部は外で営業活動を行うので、外からもシステムを利用できる必要があります。今までは社内LANでしか繋げないシステムでしたのでそこをクリアするシステムを探していました。加えて法人営業部の様々な運用に対応してもらう必要があったのですが、なかなかフィットするものに出会えませんでした。
そんな中、御社を含めて2、3社選定の対象となるシステムがありました。そこで色々なご提案を頂く中、われわれの業務を理解したカタチでお答えして頂けることが非常に多く、その安心感がflam選定の決め手になりました。

— ITソリューション部として見たときにflamはどういった評価でしたか

田木: サービスの可用性といった観点から、動作基盤については非常に意識していました。その点flamはAWSを採用し、EC2、Auto Scaling、RDS Multi AZで構成されているということをお聞きしてシステムとして非常に安心感を持ちました。
東急ハンズも基本的にすべてのインフラがAWSで稼働してますから、基盤としての信頼性についてはよく理解しておりました。加えて他クラウドサービス会社様との業務提携実績などを伺い、クラウド系技術全般に理解とノウハウがある会社であるという印象を持ちました。

ITソリューション部 田木さん

ITソリューション部という立場から、システムの安定感と信頼性は必須だったと語る田木さん

ITソリューション部 田木さん

テレワークを後押しした操作感

— flamを導入してよかったこと、効果などを教えていただけますか

菅野: やはりwebだという点ですね。今までは東急ハンズのイントラネットが繋がるところでしか作業できなかったのに対して、いつでもどこでも全世界中で使えるという点です。
営業さんたちが出張や訪問での移動時間を有効活用できるというのも大きいですし、会社としてテレワークを推し進めているのですが、「介護で会社に通えないけど仕事はできる」といった可能性もあって、すごくよいことだと考えています。

田木: 「インターネットでどこからでも使える」という点の効果は非常に大きく、営業の自由度が広がっていると思います。
また各種上長承認についても、以前は部長や次長が事務所に戻ってこないと不可能でしたが、どこからでも承認できるようになった現在、業務効率は確実に向上したと考えています。
あと当社ではテレワークを推進しようという試みがありますが、まず法人営業部がモデル部署としてやってみようということになっています。そういったときにflamは外で仕事ができるので、こういった新しい取り組みがやりやすくなりました。採用してよかったなと感じています。

— flamの中で便利な機能や良かったところはありますか

菅野: アップロードですね。本当にアップロードで何でもできちゃう。例えばすごく商品数が多い見積だったりとか発注だったりとかがすごく楽になりました。

東急ハンズ ハンズカフェ

— flamを検討されているお客様にメッセージなどありますか

菅野: flamの仕組みを守りながらも我々のニーズを細かく捉えていただいたと感じています。法人営業部のビジネスはOEMやプライベートブランドなど、仕事の内容によって進め方が全く異なります。そういう様々なシチュエーションに対応できるよう、きちんとお話を聞いていただけたと考えています。
最近のサービスは機能変更、改造に対応できないものが多い中、我々のニーズをよく聞きとって頂き、プロジェクトを進行していく中でとても嬉しく感じました。
flam採用を検討している方がいらっしゃったら、発注元に対してきちんと向き合って聞いていただける会社だということをお伝えしたいです。