【flam(フラム)アップデートニュース「商品情報CSVデータのアップロードが可能に!」】

flamユーザーの皆様、お待たせしました。

今回のアップデートでは、flamに商品マスタのデータを一括で登録する機能が搭載されました。
単価が変わった場合など、一括で書き換えを行うことができますので、登録作業が大変楽なります。

■変更された内容
flamメインメニューより、「マスタ」-「商品」からCSVファイルのアップロード(取込)が行える様になりました。
消費税改正対応で少々時間を取られましたが、flamはこれからも益々パワーアップしてまいります。
ご期待下さい!!!

【flam(フラム)アップデートニュース「消費税改正対応」】

今回のflam(フラム)アップデートでは、2014年4月1日より施行される消費税改正に対応。
経理、総務、営業事務のご担当の方も安心してflamをお使い頂けます。

<flamは消費税改正に完全対応>
flamは2014年4月1日から施行される消費税率の改正(5%→8%)に完全対応しています。
今回のバージョンアップで、2015年に予想される更なる消費税率の改正にも対応が可能となります。
もちろんflamのご利用ユーザー様にはこれらのバージョンアップを無償で提供します。

<税率変更の施行日をまたぐ集計も安心>
例えば、締め処理の関係より4月1日をまたいで1枚の請求書で発行する場合も、5%・8%をそれぞれの税率に合わせ個別集計します。

<消費税の経過措置にも対応>
売上や仕入の伝票入力画面で、任意に消費税額の修正を行う事が可能です。
改正施行日以降に旧税率を適用する「経過措置」にも対応可能となります。

<その他消費税額の調整で面倒だった処理も簡単に>
例えば、「複数の商品を見積りそのまま注文頂いた際、在庫数等により分納となった場合、売上伝票が複数毎に別れた為消費税が数円合わなくなった。」等、 この様なケースにもflamは柔軟に対応出来ます。

■消費税改正対応版の内容

【伝票入力画面への機能追加】
1.商品明細毎の消費税額を直接入力、修正することができます。
2.消費税計算方法を変更したい伝票のみ変更することができます。 「消費税計算方法」が伝票入力画面で選択できるようになりました。
3.伝票明細に消費税明細を追加することで、消費税額の調整ができます。

※ 税区分が「外税」、消費税計算方法が「明細単位」「伝票単位」「直接入力」の場合に存続可能となります。

【伝票の複写機能修正】
1.伝票コピー(複写)時、コピー元(複写元)伝票の値がそのまま複写されます。

【消費税明細の追加及び直接入力機能追加に伴う各種照会画面及び帳票修正】
1.明細区分が消費税である伝票明細行は伝票(見積書、納品書など)には出力されません。
2.各台帳についてはこの消費税明細も出力されます。

【その他】
1.各伝票ダウンロード時に消費税列が追加されます。
2.イレギュラーな取引内容に個別対応できるようになりました。
 伝票入力画面で「締切区分」「税区分」が選択(修正)可能になりました。

これからも益々パワーアップするflamにご期待下さい!

【flam(フラム)アップデートニュース「締処理機能の向上、在庫情報のダウンロード機能の追加」】

 今回のアップデートでは、締処理が更に柔軟に行える機能と、在庫情報のダウンロードが行える機能の追加を行いました。
手間、時間、その他無駄な経費のロスを軽減します!

【締処理機能の向上】
・締処理に「請求先」を指定して締め処理を行うことが可能になりました。
 請求金額がない請求先への締処理や請求書の発行がなくなります。
 不要な請求書の発行は行いませんので、手間、時間、紙代等の無駄な経費を軽減出来ます。

【在庫一覧機能の向上】
・画面、帳票のみだった在庫データが今回ダウンロード出来る様になり、自由に編集可能になりました。
 CSVファイルでダウンロード出来ますので、Excel等の表計算ソフトで編集出来ます。
 会計資料などにご利用頂けます。

■flamで変更された内容
【締処理機能】
 締処理画面に「すべての請求先」チェックボックスが追加になり、ON/OFFにより指定されます。
 「すべての請求先」にチェックがONの場合_指定条件すべての請求先が対象です。
 「すべての請求先」にチェックがOFFの場合_ 指定した「請求先」のみ対象です。
 ※初期設定は「OFF」となっております。請求先が未指定の場合は、エラーが表示されます。

【在庫一覧機能】
 在庫一覧画面上部のメニューにダウンロードボタンが追加されました。
 在庫検索後、ダウンロードボタンクリックで対象データをCSV形式でダウンロードされます。

今回のアップデートは、 日々の集計作業等でどれだけ作業ロスを減らせるか?!に着目して改善された機能です。
もっと使いやすく、もっと便利に、もっと楽に使えるflamへの進化。
皆様、今後のflamにご期待下さい!

【flam(フラム)アップデートニュース】

クラウド型販売管理システムflam(フラム)がアップデート致しますのでお知らせ致します。

今回のアップデートでは、見積・納品・請求伝票の3種類の伝票デザインが「窓付き封筒(長形3号)様式」に対応致します。
flamユーザー様に於きましては、一般的な「長形3号の窓空き封筒」をご利用頂く事によって、面倒な宛名書きや、宛名シールの作成・貼付け等から開放されます。
事務作業に於ける大幅な時間短縮、経費の削減が実現する、嬉しいアップデートです。
アップデートの内容は以下の通りとなります。

■変更適用日
・アップデート適用作業日程:2013年8月12日(月曜日)深夜
・明朝(8月13日 火曜日)より、新デザイン伝票で出力される様になります。

■変更される内容
・見積書、納品書、請求書の「宛先」の印刷位置が、長形3号 窓空き封筒に対応致します。

尚、現在flamのオリジナル帳票をご利用のユーザー様に於きましては、これまでのフォーマットに変更はございません。
flam(フラム)は、ご利用いただいております皆様の「声」にを元に進化し続けております。
flam(フラム)に関するご意見、ご要望、ご相談等ございましたら、遠慮なくご連絡下されば幸いです。
今後ともflamを宜しくお願いいたします。

【クラウド型販売管理システムflam(フラム)アップデートのお知らせ】

今回のアップデートでは、見積一覧画面に於いて、それぞれの見積の状態が表示される様改良されました。 個別の見積欄に「受注」「内定」「提案」「失注」等、個別見積の登録の際にセットされている状態を表示させる事により、現在のビジネスの進行状態が一目で把握できる様になります。

■機能アップサービスの内容

  • 見積一覧画面に見積状態[提案、内定、受注、失注、など]が表示されるようになりました。
  • 見積検索項目に見積状態[提案、内定、受注、失注、など]が追加されました。
  • 見積レポートに検索条件に見積状態[提案、内定、受注、失注、など]が追加されました。

■変更された内容

  • 見積入力時の「見積状態」を指定登録しておきます。
  • 見積一覧画面で検索オプション(検索ボタン左側の三角ボタン)をクリック、検索条件「見積状態」を指定、検索結果が表示します。
  • 見積一覧画面で検索結果一覧の名称ヘッダー「見積状態」をクリック、「見積状態」でソート表示されます。
  • 見積レポートに検索条件「見積状態」を指定、検索結果が表示します。

 ※見積レポートにて分析させるには以下の指定操作が必須となっております。 見積入力の際、「見積状態」「受注確度」「受注確定予定日」の入力と共に「分析評価」の対象をチェックします。分析評価対象となった見積書のみ見積レポートの対象データとされます。

■変更された画面

  • [売上]-見積-見積一覧、見積レポート

■変更された帳票

  • [売上]-見積レポート

■改善された現象 見積一覧画面にて見積書の状態が表示されるようになりました。 見積分析に見積状態が追加されるようになりました。

■見積状態はメインメニュー ~ マスタ ~ フリー設定値で追加、変更が可能です。

  1. 「フリー設定値一覧」の「フリー分類」名称横の三角上下矢印をクリックします。
  2. 選択項目より「見積状態」を選択、検索ボタンをクリックします。
  3. 「フリー設定値一覧」メニューから新規登録をクリックします。(フリー設定値登録画面が表示されます)
  4. 「見積状態コード/数字入力」「見積状態名/テキスト入力」を入力し、保存(F12)をクリックします。

■見積状態の活用例

  • 見積から売上取引になった場合、見積状態を「受注」に変更することで受注伝票作成の必要なく、見積から売上へジャンプ取引された案件が一目で把握できるようになります。

見積書を活用されているユーザー様は、ぜひ見積状態のご利用をお勧めします。 見積レポートが一層、詳細な状態で分析可能となりますので、ぜひ営業資料としてご活用ください。

【クラウド型販売管理システムflam(フラム)アップデートのお知らせ】

今回のアップデートでは、各種帳票・入力画面に於いて、消費税額の表記方法を変更し分かりやすく致しました。 同一伝票内に内税商品と外税商品が混在しても一目で把握できます。

■機能アップサービスの内容
・入力画面の商品明細行に商品の税区分[内税、外税]が表示されるようになりました。
・各伝票(帳票)において伝票ヘッダーの消費税欄に内税を含めるかどうかの設定を可能にしました。

■変更された内容
・マスタ画面のシステム設定〜帳票出力時の設定項目において、”伝票ヘッダーの消費税に内税を含める”の項目を任意に設定できます。 「伝票ヘッダーの消費税に内税を含めない」のチェックON/OFFにより指定されます。 ※初期設定は「ON」となっております。

■変更される画面
・[売上]-見積-見積入力、受注-受注入力、出荷-出荷入力、売上-売上入力、請求-請求一覧、請求-請求明細 ・[仕入]-発注-発注入力、入荷-入荷入力、仕入-仕入入力、支払-支払一覧、支払-支払明細

■変更される帳票
・[売上]-見積書、注文請書、出荷票、納品書、請求書 ・[仕入]-注文書、入荷票、仕入伝票、支払明細書

■改善された現象
・各入力画面にて商品の税区分が表示されるようになりました。
・各帳票にて商品の税区分が表示されるようになりました。
・各帳票伝票フッターに課税対象額、消費税合計額が表示されるようになりました。
・各帳票伝票ヘッダーに消費税に内税額を含む、含まないが選択できます。 内税商品をご登録のユーザー様はぜひ新設定においてのご利用をお勧めします。 flamをご利用頂いております企業様に於きましては、貴社運用に合わせた設定でご活用くださいませ。

【クラウド型販売管理システムflam(フラム)アップデートのお知らせ】

今回のアップデートでは、以下の2点の機能追加が行われました。

・期間指定内での合計請求書発行の際、期間内で発生した売上伝票および入金伝票に記載した個別の摘要文を、合計請求書に記載するか否かの設定が可能となりました。
・期間指定内での合計請求書発行の際、期間内で発行された個別の売上伝票毎の合計を合計請求書に記載するか否かの設定が可能となりました。

■変更された内容
・システム設定_帳票出力時の設定項目において請求明細への摘要出力可否を指定します。 「請求明細に売上伝票摘要を出力する」 「請求明細に入金伝票摘要を出力する」 チェックON/OFFにより指定されます。
・システム設定_帳票出力時の設定項目において売上伝票計出力可否を指定します。 「請求明細に伝票計を出力する」 チェックON/OFFにより指定されます。

■改善された現象
請求書明細に売上伝票の摘要印字する、しないが選択できます。 請求書明細に入金伝票の摘要印字する、しないが選択できます。 請求書明細に売上伝票伝票計印字する、しないが選択できます。 flamをご利用頂いております企業様に於きましては、貴社運用に合わせた設定でご活用くださいませ。

【クラウド型販売管理システムflam(フラム)アップデートのお知らせ】

今回のアップデートでは、仕入先や外注先へ発行する発注伝票を、通称:下請法(下請代金支払遅延等防止法))に準用する様、修正致しました。

■機能アップサービスの内容
発注伝票入力画面に「納品日」「検収日」「支払日」「納入先」項目が追加されました。

■変更される内容
注文書のレイアウトを一部変更し、追加となった「納品日」「検収日」「支払日」「納入先」が出力されるようになりました。 仕入先、外注先とのお取り引きに関する必要な内容が網羅されております。 flamをご利用頂いております企業様に於きましては、貴社運用に合わせた設定でご活用くださいませ。
※一般的な商取引に関する基本契約は締結されている事を前提としております。

【クラウド型販売管理システムflam(フラム)アップデートのお知らせ】

今回のアップデートでは、伝票日付の誤入力を防止する機能を追加しました! とんでもない日付を入力しようとするとアラートがポップアップされ注意を促します。 もちろん、アラートの条件も任意で設定可能です。

■機能アップサービスの内容
伝票日付を変更した際、システム設定で登録した日数を超える日付を入力した場合には注意を促すメッセージを表示します。

■変更される内容
システム設定画面にて、「最大許可日数(過去日付)」「最大許可日数(未来日付)」を登録します。

■改善された現象
伝票日付の誤入力を軽減します。

■設定例
最大許可日数(過去日付):60日 例)2013年4月8日に売上伝票の日付が「2013/02/06より過去日付」に変更された場合、次のメッセージを表示します。 →「入力された日付は30日以上前の日付です。変更してもよろしいですか?」 伝票日付の誤入力を軽減できます。

flamをご利用頂いております企業様に於きましては、貴社運用に合わせた設定でご活用くださいませ。

【クラウド型販売管理システムflam(フラム)アップデートのお知らせ】

今回のアップデートでは、入出金管理が更に充実致しました。 予め貴社の取引口座を複数登録しておけば、お得意様からの入金、仕入れ先への出金に関する「口座別の入出金管理」が可能となりました。

■機能アップサービスの内容
入金、出金伝票登録画面に銀行入力欄を追加

■変更される内容
銀行口座は[マスタ]-[フリー設定]にて登録します。 入金入力 [売上]-[入金]にて新規入力の際、取引区分を(振込入金当座)(振込入金普通)(振込手数料入金)を選択します。 入金明細欄の項目(銀行コード)が入力、選択可能になります。 銀行コードを直接入力又は虫眼鏡をクリック、検索画面から選択し、入金情報を登録します。 出金入力 [仕入]-[出金]にて新規入力の際、取引区分を(振込出金当座)(振込出金普通)(振込手数料出金)を選択します。 出金明細欄の項目(銀行コード)が入力、選択可能になります。 銀行コードを直接入力又は虫眼鏡をクリックし、検索画面から選択します。 口座別の入出金管理に有効な機能の搭載です。

flamをご利用頂いております企業様に於きましては、貴社運用に合わせた設定でご活用くださいませ。