標準機能一覧

販売管理

見 積
  1. 見積入力
  2. 見積一覧
  3. 見積分析
  4. 見積書出力
  5. 見積書メール送信機能
受 注
  1. 受注入力
  2. 受注一覧
  3. 売上伝票自動作成機能
  4. 得意先売上履歴ガイド
出 荷
  1. 出荷入力
  2. 出荷一覧
  3. 出荷票メール送信
売 上
  1. 売上入力
  2. 売上一覧
  3. 売上テンプレート
  4. 売上伝票一括作成
  5. 納品書メール送信
  6. 都度請求書発行
請 求
  1. 請求締切・繰越
  2. 請求一覧
  3. 請求明細確認
  4. 請求書メール送信
  5. 繰越伝票修正禁止設定
入 金
  1. 入金入力
  2. 入金一覧
  3. 領収証出力
売 掛
  1. 売掛一覧
  2. 売掛元帳明細確認
回収予定
  1. 日付回収予定
  2. 請求先回収予定

仕入管理

発 注
  1. 発注入力
  2. 発注一覧
  3. 注文書メール送信
入 荷
  1. 入荷入力
  2. 入荷一覧
仕 入
  1. 仕入入力
  2. 仕入一覧
支払締
  1. 支払締処理
  2. 支払締一覧
  3. 支払明細確認
出 金
  1. 出金入力
  2. 出金一覧
買 掛
  1. 買掛一覧
  2. 買掛元帳明細確認

在庫管理

受 払
  1. 受払入力
  2. 倉庫間入出庫移動
  3. 棚卸調整
棚 卸
  1. 棚卸入力
在 庫
  1. 在庫一覧
  2. 現在庫一覧
  3. 在庫推移

環境設定

基本情報
  1. 自社情報
  2. 消費税設定
  3. 担当者情報
  4. メールテンプレート
  5. ページアクセス権限設定
得意先管理
  1. 得意先情報
  2. 得意先分類情報
  3. 締めグループ
  4. 回収サイクル
商品管理
  1. 商品情報
  2. 商品分類情報
仕入先管理
  1. 仕入先情報
  2. 仕入先分類情報
  3. 締めグループ
  4. 支払サイクル
会計情報管理
  1. 勘定科目情報
  2. 勘定科目設定
担当者管理
  1. 担当者情報
  2. ページアクセス権限管理

帳票印刷

伝 票
  1. 見積書
  2. 受注請書
  3. 出荷票
  4. 納品書
  5. 請求書
  6. 領収書
  7. 注文書
  8. 入荷票
  9. 仕入伝票
  10. 支払明細書
  11. 出金伝票
  12. 受払伝票
台 帳
  1. 見積台帳
  2. 受注請書
  3. 受注台帳
  4. 出荷台帳
  5. 売上台帳
  6. 入金台帳
  7. 発注台帳
  8. 入荷台帳
  9. 仕入台帳
  10. 出金台帳
  11. 受払台帳
レポート
  1. 売上実績表
  2. 請求一覧表
  3. 入金明細表
  4. 回収予定表
  5. 売掛元帳
  6. 売掛一覧表
  7. 仕入実績表
  8. 支払締一覧表
  9. 支払予定表
  10. 買掛元帳
  11. 買掛一覧表
  12. 在庫一覧表
  13. 棚卸準備表
  14. 棚卸一覧表

ダウンロード

伝 票
  1. 見積データ
  2. 受注データ
  3. 出荷データ
  4. 売上データ
  5. 請求データ
  6. 入金データ
  7. 発注データ
  8. 入荷データ
  9. 仕入データ
  10. 支払締データ
  11. 出金データ
  12. 受払データ
  13. 在庫一覧データ
レポート
  1. 売上集計データ
  2. 売上分析データ
  3. 仕入集計データ
  4. 仕入分析データ
その他
  1. 得意先情報
  2. 仕入先情報
  3. 商品
  4. 担当者
  5. 会計仕訳データ

アップロード

伝 票
  1. 受注データ
  2. 売上データ
  3. 仕入データ
  4. 入金データ
  5. 出金データ
  6. 在庫データ
その他
  1. 得意先情報
  2. 商品情報
  3. 仕入先情報

データ連携可能システム

推奨環境

OS
  • MacOS X
  • Windows 10
  • Windows 8.1, Windows 8
  • Windows 7
  • iOS
  • Android
サポートブラウザ
  • Google Chrome
  • Firefox
  • Internet Explorer
  • Microsoft Edge
  • Safari

上記いずれのブラウザも、最新安定バージョンの使用を推奨致します。

その他
  • ディスプレイ解像度1024×768 256 色以上
  • 帳票印刷としてAdobe Reader を使用
  • 上記OS で使用可能なプリンタが接続されている事
  • ADSL、光回線等の高速通信によりインターネットに接続が出来る事