Archive for  2018月 7

【重要】銀行振込依頼データ作成機能リリースに伴う仕様変更について

flamは、「銀行振込依頼データ作成機能」を2018年8月1日にリリース予定しております。
本リリースに伴い、現在フリー設定値に登録されている「銀行」の登録情報が、一切ご利用できなくなります。

現在のflamに対して、どの様に変更されるのかを以下ご説明致しますのでご確認ください。

【機能追加の概要】

  • flamで登録された出金伝票が銀行の振込依頼データとして出力する事ができるようになります。

【自社口座情報の登録について】

今回の機能追加に伴い、自社銀行口座の登録方法が下記の通り変更となります。

  • flamメインメニューの環境設定>フリー設定値で設定する「銀行」の項目は廃止されます。
  • 仕様変更後は以下の運用となります。
    • flamメインメニューの環境設定>自社口座にて自社の銀行口座情報が管理されます。
    • 自社銀行口座情報の登録は、入金、出金伝票ともに1伝票1口座情報で登録する仕様となります。
    • 入金、出金伝票共に、明細毎の銀行コード登録はできなくなります。

【仕様の変更により影響を受けるお客様】

  • 入金、出金の明細単位で銀行情報を登録しているお客様
    • 仕様変更後は1伝票1口座情報となります。
    • 入出金時、複数の自社口座への処理を行なう場合は、口座毎に伝票を分けて登録する必要があります。
  • 銀行情報に銀行以外の情報を登録(例:手数料、EC経由入金等)して運用されているお客様
    • 自社口座情報には銀行およびゆうちょ銀行のみ対応します。
    • その他の入金種別としての登録を行なった場合、出力した振込データは正しく扱うことができません。

【フリー設定値「銀行」のデータ移行について】

  • 現在、flamメインメニュー環境設定>フリー設定値の「銀行」に登録されている内容は、flam開発チームにより、flamメインメニュー環境設定>自社口座にデータ移行致します。
  • ただし、すでにご自身でflamメインメニュー環境設定>自社口座に1件でも登録されているお客様は、移行の対象外となります。
  • 対象外のお客様については、flamメインメニュー環境設定>自社口座に登録されている現在の設定値が優先されます。また、弊社による追加移行も行いません。

※重要!
事前に自社口座に登録されている場合、自社口座の「口座コード」とフリー設定値の「銀行コード」を一致させていないと入金、出金伝票の移行ができません。

【口座情報のデータ移行イメージ】

現在のflamメインメニュー環境設定>フリー設定値にあります「銀行」の情報は、以下のルールでflamメインメニュー環境設定>自社口座に移行されます

  • (フリー設定値〜銀行コード)→(自社口座情報〜口座コード)
  • (フリー設定値〜銀行名)→(自社口座情報〜銀行名)(※1)
  • (フリー設定値〜預金区分)→(自社口座情報〜預金区分)(※2)
  • (フリー設定値〜口座番号)→(自社口座情報〜口座番号)
  • (フリー設定値〜口座番号(すべて数字の場合))→(自社口座情報〜銀行振込依頼用口座番号(数字のみ))
  • (フリー設定値〜すべての値)→すべての値を:で連結して(自社口座情報〜メモ)

※1 銀行名に銀行名[空白]支店名で登録されている場合は、空白以降の文字列は(自社口座情報〜支店名)に移行されます
※2 “普通”という文字が含まれていたら普通預金、”当座”という文字が含まれていたら当座預金で移行されます

 

例1

 移行前 
銀行コード:A01
銀行名:サンプル銀行 テスト支店
預金区分:普通預金
口座番号:123456

 移行後 
口座コード:	
銀行名:サンプル銀行	
支店名:テスト支店	
預金種別:普通	
口座番号:123456	
銀行振込依頼用口座番号(数字のみ):123456
メモ: A01 サンプル銀行 テスト支店 普通預金 123456

例2

 移行前 
銀行コード:B02
銀行名:サンプルゆうびん銀行模擬支店
預金区分:等座
口座番号:(123)456-12345

 移行後 
口座コード:B02	
銀行名:サンプルゆうびん銀行模擬支店	(←空白が存在しないのですべて銀行名に)
支店名:	 (←銀行名に空白が存在しなかったので何も移行されない)
預金種別:	(←漢字を間違えているので何も移行されない)
口座番号:(123)456-12345	
銀行振込依頼用口座番号(数字のみ): (←カッコやハイフンが存在するので何も移行されない)
メモ: B02 サンプルゆうびん銀行模擬支店 等座 (123)456-12345

【銀行情報、入出金伝票のデータ移行について】

  • 入金、出金明細において単一銀行情報を登録しているかつ自社口座に移行可能な銀行情報登録をされているお客様につきましては、flam開発チームによりフリー設定値の銀行から自社口座へ置換いたします。
  • 入金、出金明細において複数銀行情報を登録しているかつ自社口座に移行できない銀行情報登録をされているお客様には、弊社から個別ご連絡さしあげます。

【その他】

Q:自社情報〜振込先印字欄と自社口座情報の関係はどうなるのか?どちらが印刷されるのか?
A:システム設定にて「自社情報の振込先印字欄を印字する」、「得意先に設定した振込先口座を印字する」のいずれかを選択することができます。前者は印刷内容を自由に変更できるメリットがあります。後者は各得意先毎に自社口座情報を設定する必要があります。